Please reload

「 復活の主の中に住む 」

   イエスは私たちが一つと成るようにとこのヨハネ第17章で何度も祈っております。つまりこの箇所は、キリストの体である教会の一致を取り扱っている章です。ではどのようにしたら私たちは一致できるのでしょうか。

 

 

1 三一の神によって

     私たちが一致できるのは、三一の神によってのみです。この三一の神の中におる時、私たちは一致するのです。しかしこの神から一歩外に出るなら私たちは分離するのです。私たちはどんなに愛し合っていても、決して一致できるものではありません。ただ神の中で、霊の中でだけ一致できるのです。いくら一緒に祈っても、争うかもしれません。祈りにしても互いに反対の事を祈るかもしれないからです。だれもが自分の中におり、キリストの中におらず、主を生きず、主の中に住んでいないなら、一致はありません。個性と分離があるだけです。もし私たちが自分自身を十字架につけ、自分を否むなら、復活の中にいることを承認します。そのとき復活された主もまた私たちの中におられます。私たちは復活の命の中で、復活された主の中で一致するのは何と素晴らしい事でしょう。教えや思想、情感によってではなく、主の死と復活によって共に神を拡大するのです。これが真の体の建造です。

     こういうわけで、私たちが教会として信徒たちと共に集会する時はいつでも、私たちが何も主張しないことが第一に重要な事です。これは自分を脇に置き、自分自身の存在を終わらせることを意味します。みんながそうするなら、その結果、私たちはみな主の復活の霊の中にいるようになり、主はあなたや、私や、誰かによってでなく、主御自身によって、すなわち十字架につけられ復活された主、つまり聖霊によって現われるでしょう。議論や意見を多く持てば持つほど、私たちは分裂を持ちやすくなり、一致から遠のきます。今、私たちの内側に生きておられるのは主です。この主が現われる以外に教会は拡大しないはずです。三一の神の一致の認識なくして主が現れ、からだを拡大させることは不可能なのです。

 

2 教会成長は霊の中にある

 

    使徒言行録や書簡の著者が教会成長について見せているのは、それが霊の中にあると言う事です。私たちが主の中で一致し共にみからだを建て上げるのは、私たちの霊の中で、ご聖霊を通してです。教会の建造、成長と拡大のために私たちに啓示が与えられるように祈りましょう。主の復活の命が与えられ、その命を享受することによって一致と建造により教会が成長。拡大するでしょう。
 

 

適用 

     神の意図は、御自身を人の住まいとすることでした。また人の中に入り、住まいとしました。神は受肉によって、御自身を人に分け与えるために来られました。そして死と復活によって、イエスは人を神の中に住まわせるために父なる神のもとに戻りました。かくして神は私たちの中におり、私たちは神の中に住んでいるのです。私たちは神と一つであり、神は私たちと一つなのです。それはイエスの祈りの成就です。その祈りは、「父よ、あなたが私の内におられ、わたしがあなたの内にいるように、すべての人を一つにしてください。・・・わたしたちが一つであるように、彼らも一つになるためです」(ヨハネ17章21~23節)。静まって聖霊の導きを見い出す生活、神の啓示する声に静聴する生活をつかみ取る訓練をし続け、啓示に生きる生活を実践していきたいものです。

Please reload

最近の説教

~お祈り題目~
・信徒120人達成のため
・新教会堂建築のため
 みなさま、お祈りをお願いします。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube

© United Church of Christ in Japan Tokyo Shinai Church 2015 All rights reserved.